FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

from to 〃

使い古されたバケツに
水を汲んでいたのだが
バケツに穴が空いてた。
それを手で塞いだ。
すると今度は別の箇所に
穴が空いてる事に気づいた。
それをまた手で塞いだ。
三つ目の穴を見つけた。
手、二つしか無いよ。
なら知恵と道具を使うのだ。
テープで穴を塞げばいい。
四つ目の穴を見つけた。
その穴もテープで塞ぐ。
さっき貼ったテープがふやけ
剥がれ落ち水が零れてく。
気づけば穴はまだあった。
沢山あった。
数え切れない程あった。
水を運んでゆかなければ
僕ら奴隷は生きてはゆけない。
空いた穴を塞ぐには
手が足りない。
知恵が足りない。
道具が足りない。

社会の奴隷。
穴の空いた心。
まともな神経と言う名の水を
汲んでは上手い事運んで
感情の整理をつけなければな。
それができない僕らの行方に
綺麗なものは何一つとして無い。
だから今はこのままで
どうか泣かないで。
雨降れば、井戸に水も溜まる。
天候を操る事はできないが
そんな日もあるだろう。
それでも旱が続くのなら
その涙をバケツに入れて
満たされないけれど
死ぬまでには至らない
生存を続けてください。
それを願って、実行して
その先の責任を持てやしない。
でもどうか、この汚い世界を
生き続けてください。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。