FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人から見ればちっぽけな航海の果て

宝の地図広げ
船の帆も広げ
胸一杯に気持ちを広げた
さあ行こう

ワクワクが溢れ出る
この感情は体を乗せて
前へとグングン進んでく

仲間は一匹の黒猫と
恩人から借りたナイフ
今はこれだけで
どこまでも行ける気がする

色んな壁が立ちはだかる
その度につらくもあった
だが乗り越える事は
決して困難ではない
ひたすらに進め

出会う人々の
真意は計り知れない
仲間になれば去る奴もいたさ
裏切る奴もいたな
その度に一喜一憂し
涙を流す事もあった
だが泣き止む事は
決して困難ではない
ひたすらに立ち上がれ

しかし、どれだけ頑張っても
超えられない壁もあった
何もかもを失った
悲しみに暮れて
絶望を知った
超えてはならない境界線を見た

仲間はもういない
相棒の猫も
どこかへいった
宝の地図も破れて消えた
あるのは恩人のナイフだけ
自決用に残されたか

まだっ


心の地図広げ
両手も広げ
胸一杯に海に飛び込む
行けるさ


何をやってきたのか
意味を求め始め
途方に暮れる
この旅はいつの間にか
宝は求めていない
自分探しを始めている
そんな旅はしたくなかったのに


記憶の地図広げ
過去の地図広げ
胸一杯の地図を広げた

気づけば宝は
いくらでもあった
地図は既に自分の中に

不条理な壁が
追い詰めてくる
もう手も足も動かない

もう逝くのだろう
後悔はもうない
胸一杯に地図を抱きしめ
さあ逝こう


出始めの頃は
必ず辿り着く
自信で溢れていたのに
届かない事は
いくらでもあるな
それを悲観する事はない
その旅路の中
追い求めていた
空想の宝より
ずっと宝らしい
ものが
あったよ
最後に
気づけて
良かった

ありがとう

──────────

・あとがき

ご訪問ありがとうございます。
この子の航海は何かを成し遂げるどころか
当初の目的すら果たせなかった。
そんな他人から見れば記憶にも残らないような航海。
でもこの子は最後に、ありがとうと言える人生を送れた。
それは、どんなにちっぽけな航海であろうと
どの宝より輝いている航海だったのではないでしょうか。

コメント

No title

生きていると絶望することばかりですよね。
子供の頃、世界はあんなに光り輝いていたのに…。
それでも私もこの子のように、去り際にありがとうと言える人生を送れたらいいな、と思いました。

大切な何かを思い出させてくれるような、素敵な詩ですね(*´∀`*)

Re: No title

ありがとうございます。

自分も最後にありがとうと言ってみたい一心です。

理想と現実の間で、自分の詩を見て、こんなんでいいんだろうかと思う事も多いですが
いいなと思ってくれる人がいると救われる気持ちです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。