FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主張に駆ける終点の涙

凍りついた、思考で
何を思いさ迷う。
温かさ、求めて
何を信じ戦う。
ここで終わらす今を。

今まであったね。
あれやこれやと興味を持てば
飛びついて色々やったもんだ。
傷つければ傷つけ
お互いに謝り
それが一番の平和と名乗れば
大人達は誰一人として、そんなことはしない。
意固地になって、お互い譲り合おうとはしない。
信じていたのにな。
お前ら大人達の言うこと、信じていたのに。
こうもあっさりと裏切るのか。
自分でもできないことを押し付けやがって。
その教えを未だに実行している、愚かな真人間共が
やがて苦しみに悶えて、死んで逝くのに
何も感じないのか。
考えすらしないのか。

毎日大人は愚痴を言い合っては
子供に陰口はいけないと
脳味噌が腐ってるのか
いい加減なことばかり言って
それを信じた子供の
行く先を見守りもせず
悩み悔やみ苦しんでいるのに
気づいてもやらずに
ストレスをぶちまけて
正義を名乗る親に救いを

僕ら子供は限界だ。
目の前の闇に
打ちひしがれる幼子。
救われることないだろう。
前に進むこともないだろう。
なんと言われようが
最後は自分が
決めなくては始まらない。
だから終点を決めた
今。
今。
今。

凍りついた、思考で
何を思いさ迷う?
温かさ、求めて
何を信じ戦う?

最後まで求めていた
温かさは虚無へと返って
尚自分の中では
未だに駄々をこねる
幼き僕が
灰になっては蘇り
それを繰り返して
何度も戦うも
磨り減った魂は
修復不可能で
繰り返せば繰り返すほど
徐々に磨り減る魂の
終点はやはり
虚無でしかなかった

凍りついた、思考で
思い悩みさ迷った。
温かさ、求めて
大人信じ戦った。
それを終わらす今ここで。

最後の最後を
決めるのは自分ではなく
ただ目の前にあるのは
温かさだけ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。