FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情に花咲く物語

こんな僕がなんで生きてるんだろう?
それは考えたらいけないお約束。
こんな僕の宝物ってなんなんだろう?
色々あるだろ。家族とか友人とか。
だけど僕は思う、本当の宝物って、人の感情だと。
十人十色とはよく言ったもので
あっちを向いてもこっちを向いても、同じ奴は誰一人としていない。
だからこそ争う僕らなのだけれど
共感することもあるもので。
それが僕らはやたら嬉しくて
笑いながら話が弾んでしまうんだよ。
ねえ、僕らの大切な感情を、大切にしてあげて。
それは僕らの一番の宝物なんだよ。
論理を押し付ける奴ほど、うざいのは承知。
だけどこれだけは譲れない。
感情は僕らを生かしてなお活かす、最強の宝物。
時には邪魔なものだと思うだろう。
時にはそいつを恨むこともあるだろう。
時には封じ込めてしまうだろう。
それは僕らの生きてる中で
様々な思いをした、ほんの一握りで
言ってしまえば、物語の途中で
これからおもしろくなるところなんだ。
これから盛り上がるところなんだ。
納得のいくラストへと駆け抜けていかなきゃな。
この物語の重要な部分。
キーと呼ばれるそのメッセージ。
僕は僕をずっと恨んできて
僕は僕をずっと傷つけてきて
僕は僕をずっと許せなかった。
最初から存在してた。
それに気づかない盲目野郎。
最初からそこにあったじゃないか。
複線なんていくらでもあったじゃないか。
ずっと感情は僕の中にあったじゃないか。
大切にしてくれよ。
それが本当の僕だったはずだろ?
なんでこんなイライラしてんだ?
それを理解できないお前は偽善者か?
体罰も程々に。
自ら死地に飛び込んで
あれもこれもと嘆いて叫ぶ。
自分を解ってやれない
そんな自分を棚に上げて叫ぶ。
上手くいかねえと叫ぶ。
嘆き泣いて叫ぶ。
ああ、ああ。
ようやくわかったね。
だから進もうよ。
それが僕が一番、大切にしなきゃいけないものだ。
そのおかげで今も、歌も絵も字も伝えたい感情を乗せられてるんだろう。
人生ってそうだろう?
つまり
感情に花咲く物語。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。